1日ドラマ「太陽と海の教室」第7話を視聴した。

今回はカリキュラムの方針の違いで

担任を外された朔太郎はネット掲示板に

書かれた自殺予告の書き込みの主探しに奔走していた。

そしてその書き込みの主は雪乃だった事を

八朗が知り雪乃の自殺させまいとするが、

ある元友人と八朗の一言で

自殺しようとするシーンがメインだった。
ストーリー

櫻井朔太郎は、榎戸若葉が発見した3年1組の生徒による

書き込みと思われるPC掲示板の自殺予告が気になっていた。

一方、次原雪乃に一緒に死んで欲しいと懇願された

田幡八朗は、思いとどまるよう説得。

その結果、雪乃を裏切らないこと、

自殺しようとしたことを誰にも話さないことを

約束させられ交際することになる。

二学期がスタートすると、櫻井は掲示板のことを生徒たちに話し、

アンケートを募ろうとする。

だが、それは神谷龍之介理事長に阻止され、

担任が若葉に代わることも生徒に宣言されてしまう。

カリキュラムの問題で神谷に逆らった櫻井は、

担任を外されてしまった。

放課後、灯里は八朗と一緒に帰ろうとした。

だが、雪乃に呼び出されていた八朗は、灯里を避けてしまう。

校門では櫻井が生徒たちに話しかけている。

櫻井は、生徒に掲示板のプリントアウトを見せて情報を募っていた。

以上フジテレビ太陽と海の教室HPより


今回は前回のラストで見つけた自殺予告の

掲示板の書き込みについて朔太郎が

生徒の家庭訪問などで探していた。

その一方で朔太郎は担任を外され若葉が担任になるが、

生徒たちは納得しない。

確かに最初こそ理解できなかった生徒たちも

接するうちに朔太郎の事を理解し

これだけ生徒たちの事を考えてくれる

先生はいないという事を生徒たちは感じていた。

しかしその中でも心の傷を抱えている生徒がいた。

雪乃はモデルをするほどの美貌だが

その美貌を妬む友人の一言に裏切られ傷ついていた。

確かに美貌である事に越した事はないが、

美貌ゆえ辛い事もある。

人は自分より優れているとその才能を妬む事がある。

それを流せれば大丈夫だが雪乃みたいに

繊細な人だととても辛いものだ。

それ以上に彼女の場合家族と上手くいっていない

現状が愛に飢えていた事も大きかった。

それを埋めようとしたのが八朗だったが、

八朗も彼女の対応に苦悩した。

そして彼女は再び再会した

元友人の一言で再び自殺をしようとするが、

そこで朔太郎が雪乃の自殺を阻止しに向かったがそこに・・・

果たして朔太郎と雪乃は無事なのか?それとも・・・

生徒たちの心の闇を救えるのか朔太郎は?

その心の闇を次回は見届けたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

「太陽と海の教室」オリジナル・サウンドトラック


君の瞳に恋してる