16日ドラマ「正義の味方」第2話を視聴した。

今回はターゲットとして狙ったエリートの直紀と

付き合うために容子に身辺調査をさせる槇子は

容子に命令してありとあらゆる手段で

直紀をゲットしようと悪事を企む一方で

課長には毒も盛る悪事を企てるが

これがまたも幸運を呼んでしまうシーンがメインだった。
ストーリー

恋のお膳立てをするよう槇子に命じられた容子は、

さっそく直紀の身辺調査をするため尾行を開始し、

その住所、趣味などを調べ上げる。

そして、さらに情報を得ようとマンション内の

直紀のポストを覗こうとした容子は、

突然同じ学校の岡本陸に肩を叩かれる。

陸はなんと直紀と同じマンションの、

しかも隣の部屋に住んでいるという。

しかも槇子の付けたあだ名“石狩熊子”で

呼ばれた容子は、自分の行動を見られたこともあり、

恥ずかしさで一杯だった。

まもなく尾行調査のかいもあって、

直紀がクラシックコンサートのチケットを

買ったと知った容子は、

槇子に命じられるまま苦労して

その隣の席を無事にゲット。

だが、そのコンサートで演奏されるのは、

槇子が小さな頃から、どんなにぐずっていても聞けば

3秒で眠ってしまうというモーツァルトの曲。

ドレスアップして会場に行ったものの、

すぐに眠ってしまった槇子は、コンサート終了後、

直紀に起こされ、しかもヨダレを流していたため、

赤っ恥をかいてしまう。

以上日テレ正義の味方HPより


すみません試合のためあまり観ておりませんが・・・

今回は直紀をターゲットに狙った槇子は

容子に偵察や身辺調査をさせ始める。

自らの恋の為なら妹すら使う執念は恐れ入るけれど、

逆にその事で容子は直紀の事を意識し始める。

これが恋愛に発展するとは思わないが、

これからのストーリーのカギを握る事だけは間違いない。

そして槇子は役所ではこれまた課長に

毒を盛りこれが課長の病名をハッキリさせる

悪運には本当に恐れ入るというものだ。

そしてこれが直紀との交際に発展するのだから

この悪事女王さまの悪事は

どこまで暴走するのだろうか・・・

という事で今回は簡素に終わるけれど、

次回もまた容子が槇子の餌食になるようなので

その悪事徹底的に追求していく。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

正義の味方 1 (1) (クイーンズコミックス)


ホントはね(DVD付)