14日のドラマ「CHANGE」最終話を視聴した。

今回は倒れた啓太は神林からの窮地を乗り切るために

残された1週間でテレビ演説に打って出るシーンがメインだった。
ストーリー

ついに倒れてしまった朝倉啓太内閣総理大臣。

それも、キャベツ農家の復旧を国が支援することも決まり

“チーム朝倉”としてさらにさまざまなことに取り組み、

国民のために働こうとしていた矢先。

啓太が予算委員会中に神林正一の質問に答えている最中だった。

啓太は病床にありながら、内閣改造を断行、

大堂商事疑惑で名前のあがった8人の閣僚全員を更迭し、

新たな閣僚を任命する。

臨時代理の総理についても、

啓太はいかにも彼らしい人選を行い任命する。

啓太は密かに心の中で辞任を決意していた。

だが、自身の口から発表する前に、

神林が啓太から辞任の意向を伝えられたと記者に話してしまう。

愕然とする啓太、そしてチーム朝倉の面々。

残された時間の中で、チーム朝倉は一丸となって

何かをやりとげようと話し合う。

そんな折、久々に長野の小学校の教え子たちが

啓太のもとを訪ねてきた。

啓太に辞めないで欲しい

という気持ちを伝えに来たのだった。

着手しなければいけない問題、

早急に手をつけなければならない問題が山積する中、

啓太はある問題に優先的に取り組むことを決め、

自分らしく向き合い続けることになる。

啓太と理香の二人の関係にも

大きな展開が起きようとしていて…。

以上フジテレビCHANGEHPより


今回は倒れた啓太が病棟で神林に辞任を伝え、

それが神林によって辞任が公になるところから始まった。

確かに辞任が表面化してしまうと撤回は難しい訳で、

啓太は残された1週間で何ができるのか色々と模索する。

そして1週間でできる事はまず会議のお茶の廃止!

確かに私も会議でお茶を出すぐらいなら

自分で何かを自主的に準備すべきだと思う。

必ずしも必要としないのなら必要なしで結構な訳だ。

そして次に打って出たのがテレビ演説だった。

テレビ演説では学校の先生から総理大臣就任して

今日までの事を語られた。

その前に総理代理についてだけれど、

さすがに啓太があれだけの資料を見てやっていた事には

ビックリしたという事だろう。

本当にあれだけの資料をたった1人で

見通すのは至難の業だったという事を

他の人がやる事で思い知る事になった。

人は簡単に考えている人がいるけれど、

それをやるのにどれだけの労力を必要とするのか

意外と無知なものである。

そして改めて啓太が素人の政治家ではない事を知るのだった。

そして啓太の演説が始まった。

そこでは就任までの経緯にどうやったら国民は

わかり易く理解する事ができるのかを

本当にわかり易く述べていた。

確かに小学校の社会の教科書にそういう事が

載っていたなあという程度の記憶はあるけれど、

それは時代と共に忘れてしまっている国民がいた。

そして啓太は再び問う。

国を変える事ができるのは国民の権利なのだと、

そして膿を清算し新しい日本を作るのは国民なのだと

いう事を啓太は説き衆議院の解散を宣言するのだった。

そして啓太は再び選挙へ闘うのだった。

本当に1つ忘れていたけれど、

内閣総理大臣には1つ最大の権利がある。

それは解散権だ。

唯一内閣総理大臣が強行できる策でも遭った訳だけれど、

この状況でまず不利になるのは疑惑の議員、

これは完全にアウトだろうし、若手議員も厳しい。

そして今まで安泰だった議員も安泰じゃなくなる

選挙となる事だろう。

そして啓太は理香をファーストレディーとして向かえて

再び日本をCHANGEするために闘うのだった・・・

総評として本当に私たち国民は忘れているかもしれないが、

政治を変える事ができるのは国民だという事を

どこかで忘れているような気がする。

国民が政治家を選んでいる以上政治家はその責務を

全うしなければならない。

しかし今の政治家でそういう全うしている人が

どれほどいるのだろうか?

そして本当に政治家に相応しい人は誰なのだろうか?

そうやって疑問を持って選挙に行く事で

日本は少しずつだけれど日本は代わっていくのだと思う。

諦めたら何も変わらない。

しかし諦めなければ何かが変わる。

まずは選挙に参加する事!

そしてそこから日本に本当に必要な事を考える。

そしてそれに応えてくれる人に投票し

日本を変える事を後押しする。

それが国民が政治に関心を持っていく一歩だと思う。

今の政治にNoというのならまずは解散総選挙だ!

そして国民はその是非に一票を投票して

日本を変えて行かなければならないだろう。

それを教えてくれた朝倉総理並びに

チーム朝倉に万歳三唱して締め括りたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

CHANGE チェンジ


CHANGE オリジナル・サウンドトラック