12日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、

5対4で巨人がお家芸の空中戦を制し3連勝とした。

試合は巨人先発尚成投手、横浜先発吉見投手の投げあいで始まり、

初回に横浜が1番大西選手の先頭打者ホームランで先制すると、

巨人もその裏3番小笠原選手、

4番ラミレスの連続ホームランで逆転に成功する。

3回には横浜は2番仁志選手のホームラン、

その裏巨人は4番ラミレスの2ランでホームラン合戦となるが、

7回に3番小笠原選手の勝ち越しホームランで振り切った。

これで巨人は今季初の貯金5として貯金を重ねてきた。
ホームラン合戦となれば巨人と互角に戦えるチームは

そうそうないだけに、お家芸の空中戦なら

完全に巨人の制空権だ。

このところリリーフ陣の登板数が増えているのが

多少気がかりだが、ある程度貯金が重なる事で

余裕も出てきたほしいとも思う。

まあ本来ならシーズンを通せば貯金20以上が

当たり前な戦力だけに最終的には貯金20を

目指して戦う事になるだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。