24日ACL08(アジアチャンピオンズリーグ)の

決勝リーグの組み合わせ抽選が行われ、

ACL王者浦和レッズはアルカディシア(クウェート)と、

Jリーグ王者鹿島アントラーズは

アデレード(オーストラリア)と、

ナビスコ杯王者のガンバ大阪は

アルカラマ(シリア)と対戦する事になった。

準々決勝は9月17、24日に

ホームアンドアウェー方式で行われ、

順調に勝ち上がれば10月8、22日の準決勝、

決勝は11月5、12日に行われ、

優勝チームは12月のクラブW杯出場権を得る。

順々決勝で浦和レッズとガンバ大阪が勝利すれば

準決勝で直接対決となり、

鹿島アントラーズは準々決勝に勝利しても

準決勝は中東へ飛ぶ日程となり

浦和と大阪の因縁の対決が実現するか注目される。
どこと当っても厳しいのはわかっているんだけれど、

鹿島にとっては遠い移動が準決勝まで続く、

対して浦和と大阪は勝利するとホームは移動なしの

日本で対決する事になる。

先日の暴動事件もあり、

これが実現すると準決勝は両会場とも満員御礼は確実だし、

何より白熱した戦いが期待される。

それでもACLの目標は日本のチームが

世界と戦うためのステージと考えているので

3チームとも決勝を目指して頑張ってほしいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2007 浦和レッズ 世界への挑戦


浦和レッドダイヤモンズ栄光への軌跡AFCチャンピオンズリーグ2007


鹿島アントラーズ シーズンレビュー2005


JリーグオフィシャルDVD ガンバ大阪 2005年シーズン J1リーグ初制覇の軌跡