7日ACL08(アジアチャンピオンズリーグ)

第5節が行われ、

鹿島アントラーズはホームでクルンタイバンクと対戦し

8対1で圧勝し最終節決着へ大きく前進した。

ガンバ大阪はアウエーでチョンブリと対戦し

2対0で勝利し初の決勝リーグ進出を決めた。

これでACLは最終節を残して前回覇者浦和レッズと

ナビスコ杯覇者ガンバ大阪の2チームが決勝へ進み、

鹿島アントラーズも最終節で決勝トーナメント進出を

かけてアウエーベトナムに乗り込む。
鹿島の圧勝についてはとにかく

取れるだけ点をとっておかないと

最終節の北京国安が今日のクルンタイバンクなので

油断できない。

ベトナムといえば前回の浦和レッズがドローとなった

地でもあるだけに果たしてアウエーで鹿島が勝利し、

大量得点を奪う事が出来るか?

全ては勝利が前提となるだけに

何としても勝利して予選突破をしてほしい。

一方ガンバ大阪は初戦でまさかの引き分けスタート、

2試合連続4対3という壮絶な打ち合いを制して

前節メルボルンに引導を渡して今回予選突破を決めた。

前回のACLでは無念の予選落ちだっただけに

決勝リーグで持ち前の攻撃力で世界と戦ってほしい。

3チームで決勝へ鹿島の奮闘に期待したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。