16日いきものがかりの新曲「帰りたくなったよ」を

Moraでダウンロード購入した。

この曲は26日公開の映画「砂時計」

の主題歌として流れる。

3年目を迎えたいきものがかりの

今年第2弾は壮大なバラードソングで

映画のラストシーンを盛り上げる事になるだろう。
桜の余韻が冷めぬうちにリリースされた

いきものがかりの新曲「帰りたくなったよ」は

松下奈緒、夏帆主演の映画「砂時計」の主題歌という事で、

映画のレビューは27日頃を予定しているんだけれど、

いきものがかりと言ったらバラードという

イメージがすっかり定着した感じもするけれど、

これほど連続して名曲といえる曲を

作り出し続ける事は難しいんだけれど、

それをできる彼らのクオリティーの高さが

それを可能にしている。

そんな切ないバラードのレビューだけれど、

帰りたくなったよというタイトル通り、

帰りたくなる場所がそれぞれにあると思う。

この詩では街を指しているけれど、

遠くに住んでいればそう思うだろうし、

近くにいても愛する人が

いる家に帰りたいと思うだろう。

そんな気持ちを上手く表現しているし、

その詩にいきものがかりのメロディーに

乗せる事でさらに深みを増して感じる事ができるだろう。

砂時計では帰りたい愛する人がいる場所へ、

そしてこの曲を聴く人には愛する人と

住む場所という感じで聴くと

早く愛する人に逢いたくなるかもしれないですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

帰りたくなったよ