19日ドラマ「斉藤さん」最終話を視聴した。

今回は転勤で南アフリカへ去る斉藤さんが

真野さんを挨拶代表に推薦し、

自らは真野さんに別れを告げて南アフリカへ

旅立つ斉藤さんを

真野さんが追いかけるシーンがメインだった。
ストーリー

こばと小学校などの統廃合が取り止めになり

ホッとした空気が漂う中、三上ら保護者たちは、

引っ越しが間近に迫った斉藤さんのことを話していた。

真野は、斉藤さんへの冷たい姿勢を

頑なに崩そうとはしなかった。

三上は、保護者会で、卒園式終了後に行われる

謝恩会の保護者代表に斉藤さんを推薦した。

だが、飛行機の都合で卒園式には

出られないかもしれないという斉藤さんは、

自分の代わりとして真野を指名。

2人は言い合いになるが、

三上の頼みで、真野が保護者代表として

挨拶をすることになった。

真野は、事情を知った桜井と新見から、

斉藤さんの優しさが分かっていない、

とその鈍感ぶりを指摘された。

透からも、経験談を交えながら

仲直りを勧められた真野。

自分から仲直りを言い出せないもどかしさと、

間近に迫った斉藤さんとの別れを考え、

真野の焦りは、募るばかりだった。

卒園式当日。

そして、斉藤さんが南アフリカに旅立つ日がやってきた。

以上日テレ斉藤さんHPより


今回は前回斉藤さんが真野さんを

突き放してしまった後の話何だけれど、

これは別れを告げたくない斉藤さんの真野さんへの

愛情だった事を真野さんは知る事になる。

確かに去り際になる時にあれこれ言われてしまうと

斉藤さんも去り難くなるから

あえて厳しい言葉を掛けて

真野さんに強くあってほしかったのだと思う。

私も学校を卒業する時には特別な言葉を掛けた訳でもなく、

かといって厳しい言葉を掛けた訳でもなかったけれど、

未練なく去って行ったものだった。

そう考えれば真野さんのような

斉藤さんがいないとダメなようじゃあ

困ると考えた訳だ。

しかし斉藤さんの去り際は本当に用意周到だった。

予め園長先生にプログラムを打ち合わせて

真野さんが気を取られている隙に

斉藤さんは潤一と一緒に園長先生から

卒園証書をもらって空港へ旅立つ。

旅立った事を知った真野さんは本当のお別れを

言い切れていない後悔だけはしたくないと

三上さんらの後押しで追いかける・・・

そして追いついた真野さんは斉藤さんに対して

色々な思いを語り始める。

でもこれ聞いているとおいおいこれじゃあ

何時までも頼りない真野さんのままだよなあ・・・

と斉藤さんが突き放した気持ちも解らなくもない。

それでも親友は何処へ行っても親友である訳で、

色々一緒だったらという話をして

斉藤さんは去ろうとしたが・・・

やはり別れが辛かった斉藤さんは

最後の最後で真野さんに弱さを見せたのだった。

1人で市議会を大立ち回りして

こばと小学校の統廃合を白紙にした

シーンが飛んでいたのがちょっと残念だったが、

真野さんとの半年は斉藤さんにとって

雨降って地固まると言う感じで丸く収まった。

色々な問題が降りかかった斉藤さんだったけれど、

最後まで決して逃げずに問題に立ち向かった

芯の強さは多くの保護者の意識を変える結果となった。

総評として斉藤さんのように煩がられようと、

煙たがられようと、正義と通す強さって

本当に難しいものだ。

私も信じる事を通そうとすると

必ず大きな壁と批判が待っている経験をしてきたけれど、

やはり言う事は言って、

それでも解決しなければならない事は

解決していこうとする気持ちを持って

生きて行く事が大事なのかもしれない。

そのままでは何も変わらない。

しかし何かする事で何かが変わる。

そう思わなければ何も変わらないだろう。

斉藤さんのような芯の強い人を目指せるように

して行きたいものだと思わせてくれたドラマだった。

第1クールは斉藤さんだけだったけれど、

第2クールからはごくせんなど

3〜5本を予定しているので

多忙な第2クールになりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

斉藤さん 4 (4) (オフィスユーコミックス)


ENGAGED(DVD付)


斉藤さん オリジナル・サウンドトラック