9日スタートのドラマ「斉藤さん」第1話を視聴した。

このドラマは悪い事は悪いと言う斉藤全子さんが

正義の道をゆくストーリーである。

KYな人で色々非難されることがあるが、

このドラマではKYな事でも

正しいと思えばその信念を通す姿が描かれている。

悪い事は悪い!

これを貫く事はハッキリ言って厳しいものだ。

私もどちらかというと正義感の強いんだけれど、

私もかつて悪い事を悪いと言って、

○○は悪くない!と言われた経験がある。

そしてその事で周りには

大きな非難を浴びた経験もした。

でも実際は悪い事なのだけれどね。

そういう状態になった時あなたは

1対99でも戦う覚悟はありますか?

というのが今回のドラマだ。

空気を読め!

と言われるが、

正直悪い事であれば空気を

読む必要はないと私は思うし、

相手が目上だろうと正しいのなら

正しいという必要がある。

正しくない事を正しいと言って

勘違いされてしまうよりは全然いい。

地位で怖気づくな!

自分の信念を突き通せ!

キャスト

悪い事は悪いという正義感の強い

斉藤全子演じる観月ありさ

子どもの問題で転入して来た

気弱な母親真野若葉演じるミムラ

若葉の夫真野透演じる佐々木蔵之介

反斉藤の急先鋒のリーダーの存在

三上りつ子演じる高島礼子

幼稚園の園長望月正行演じる古田新太

その他

小倉奈美演じる北川弘美

山本みゆき演じる濱田マリ

中村久美演じる矢沢心

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

東京郊外の住宅地に

引っ越してきたばかりの真野若葉は、

購入した一戸建ての家で、

夫の透と、息子の尊と共に、

新たな暮らしを始めようとしていた。

若葉は、荷解きをそっちのけで、

近所の挨拶回りのためのクッキー作りに夢中・・・、

前の幼稚園で仲間外れにされた経験から、

相手の顔色ばかり伺うようになっていた。

しかし、衝撃的な出会いが、

若葉に強い影響を与えることになる。

それは、ゴミ収集所で規則を守らない

年配主婦に物申す、勇敢な女性の姿・・・そう、

この人こそ、相手が誰でも

「ダメなものはダメ!」と、ハッキリ物申す、

『斉藤さん』こと、斉藤全子。

面倒な事に巻き込まれたくないと

去る若葉だったが、尊が入園する、

こばと幼稚園で、息子・潤一を連れた

斉藤さんと再会することになる。

斉藤さんは、こばと幼稚園でも、

トラブルメーカー扱いされ、

園ママ達からは敬遠されている。

それどころか、

身体中に刺青を入れるヤクザだとか、

若い男と不倫しているとか、評判は散々。

更に、評判を裏付けるように、

斉藤さんは不良高校生を注意したり、

路上喫煙する強面の男に立ち向かう等、

命知らずな行動。

若葉は、園ママ達が非難する『斉藤さん』を避け、

三上りつ子率いる、

園ママグループに入ろうと必死で取り入ろうとする・・・。

そんな中、近日、園で行われる

運動会用ダンスの振り付けを

憶えなければならない

息子・尊の追い詰められた

心情に気づかない若葉は、

斉藤さんに「自分の子をきちんと見ろ」と指摘される。

強いショックを受ける若葉…。

そして、運動会の日は、近づいてきて・・・。

以上日テレ斉藤さんHPより


今回は悪い事は悪い!とハッキリ言う斉藤さん、

確かになかなかできる事じゃない。

でも言わなければ変わらないのも事実だ。

しかしこういう正義感の強い人は

周りからも非難を浴びる人でもある。

ゴミの分別についても実際に

ゴミを分別する苦労を知っていれば

このような決められた日でない限り

捨てる事はしないものだ。

一般廃棄物に当たる燃えるゴミ、燃えないゴミ、

紙、ダンボール類、缶、ビン類と

それぞれの種類で再生できる

ゴミとそうでないゴミがある。

これを分別する作業がどれほど大変なのか

これを適正に処理しなければどうなるのか?

それを知らなければ自らに降りかかる。

実際に知らないからできてしまうのだ。

そして経験すればなお良い事だけれどね。

そして近くの高校で模擬試験があるから

という理由で運動会に音楽を

流さない怖気づいている園長・・・

そこに市長の息子いる事で

権力に怖気づく保護者・・・

それでも世間体お構いなしに

立ち向かう斉藤さんがそこにいた。

この斉藤さん自分の意見を

確り持っているから言えるのだと思うし、

正しい事なら曲げる必要はない

という信念が強い人なのだと思う。

この中のリーダー的存在のりつ子は

仕返しが怖いから見ぬ、聞かず、触れずの

日和見主義的な面が強い。

最も過去に子供が被害を受けていたら

余計避ける傾向になる事は言うまでもないが・・・

その中で斉藤さんの評判が芳しくない。

これは芸能マスコミみたいにありもしない事を

あるように語る悪徳口コミ主婦の悪口であり、

こういう風評を信じるようでは

確りした人物像を見極める事はできない。

ここで引っ越してきた新米の若葉は

弱気な人の目ばかり気にする若い母親だが、

近所のご挨拶で回るのにクッキーを配る。

これについては確かに挨拶回りも大切だが、

物で釣るような行為は相手に

隙を与えてしまうので

あまり良い行為とは私は思わない。

その近所にとっては突然引っ越してきて

粗品を配られるとありがた迷惑だったりする。

むしろ軽く挨拶程度が1番良いだろう。

そして歩き煙草を注意した点についても

これは歩き煙草は危ない行為だ。

私は煙草を吸わないので百害あって一利なしの

煙草は座れるだけで不愉快!

しかも歩き煙草は危険であり

今回のように小さな子供の目線に

煙草の火があるのでこれは立派は傷害致傷になる。

大人だからこそ煙草は決まった場所でしか吸わない。

しかしそれで注意する事も本当に大事だ。

これで1番悪いのは煙草を吸っていた人だからね。

そして斉藤さんは友達がいないと

りつ子のグループが言うけれど、

私ならこのグループには入りたいとは思わない。

私自身も友達は必要ない主義者なので

わざわざ相手にへいこらする位なら

本当に話せる相手と話した方が

友達を越えた存在なのでこういうのは

私自身必要ないだろう。

そして斉藤さんの行為を最終的に非難して

終わったのが今回だった。

若葉は若い母親だけれど、

自分自身の考えをまだ確り持てない。

ゆえに子供をフォローする事まで頭が回らず、

周りのご機嫌ばかりとって

本当にしなければならない

子供の事を解ってあげられない。

でもそれは確りと同じ視線で子供をみた

斉藤さんの一言で元気を取り戻した若葉の子供がいた。

最後ではビン、缶を投げつける市会議員の息子に

注意する斉藤さんもりつ子ら事なかれ主義の前に

1対99を強いられたのだった。

吸気を読めというが何もしない事を

空気を読めというなら

この保護者たちは奴隷も良いところだ。

あなたは1対99でも戦えますか?

これが今回のドラマのキーワードだろう。

悪い事は悪いと貫く信念をこのドラマが

終わった時にどれほどの人が持つ事ができるのか?

次回は斉藤さんの友達は必要ない

というシーンらしいので

その回の空気を読まない斉藤さんに注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

斉藤さん 1 (1) (オフィスユーコミックス)