18日鬼束ちひろの新曲「僕等 バラ色の日々」

をMoraでダウンロード購入した。

この曲は3年ぶりに復活した鬼束ちひろの

復帰2作目の新曲である。

色々あったものの、

ようやく鬼束ちひろの曲を

再び堪能できるだけの内容となっている。
事務所との契約問題や自らの健康問題など

色々な原因が流れてきたけれど、

元々シンガーソングライターとして

デビューした彼女の音楽の才能はデビュー当初から

ずば抜けていただけに、

久しぶりに彼女の曲を堪能する事ができた。

2年前に彼女のベストアルバムをレビューした時に

再びこの声に出会える日を楽しみに

していると書いたけれど、

その日がついに来たという感じだ。

今回のレビューだけれど、

鬼束ちひろに悲しい曲とバラードの組み合わせを

歌わせたらこれほど悲しい世界観を表現できる

アーティストはそうそういないだろう。

私としてはあの月光以来彼女の悲しい世界観に

惹かれただけにどうしてこれほど悲しい世界観を

表現できるのだろうと思ったものだ。

その世界観は当時と全く変わらない。

そしてそのボーカルも一時声帯を痛めたと聞いたけれど、

そのボーカルもあの当時と変わらない。

また悲しい世界観を思い存分に描いてほしいものである。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

僕等 バラ色の日々