29日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、

9対0で巨人が主役揃い踏みの6発のホームランで

週間勝ち越しを決めた。

試合は巨人先発福田投手、

広島先発佐々岡投手の投げ合いで始まり、

初回に4番小笠原選手の3ランで先制すると、

6番阿部捕手の2ランで5点を初回に取る。

その後巨人は3回に3番二岡選手のホームラン、

5回に1番由伸選手のホームラン、

6回に5番李、

6番阿部捕手ほ連続ホームランで試合を決めた。

投げては先発福田投手が7回3分の1を無失点に抑えた。

これで巨人は久しぶりに週間勝ち越しを決めた。
主力がこれだけホームランを打ったら

まず負けない試合展開だった。

初回に5点を大きく先制した事で

福田投手は大胆に投げる事ができ、

その後打線は取れるだけとったという感じだ。

パウエル復帰で先発陣がさらに厚くなったので

先発はある程度固定して8月攻勢を行きたいところだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。