17日阪神甲子園球場で阪神対巨人戦が行われ、

阪神が前日の完封負けからJFKの完封リレーで

巨人は連勝を阻止された。

試合は阪神先発ジャン、

巨人先発福田投手の投げ合いで始まり、

4回まで投手戦となるが、

5回に阪神が押し出しと1番赤星選手のタイムリーで

4点を上げる。

阪神は6回からウイリアムスが登板し、

その後久保田投手、最後は藤川投手が抑えて

巨人打線に反撃のチャンスを与えなかった。

これで巨人はまたも首位から転落した。
5回までにリードを奪えなかったのが

全ての試合と言えばそれまで、

5回までにリードされたらまず1点取るのが

精一杯なだけに仕方ない。

巨人も先発投手で苦労しなくても

良い投手陣なのに姜を中継ぎに回したり

どうも何をさせたいのかわからない起用が目立つ。

それにセンターに清水選手を起用するなら

何故センター経験豊富な谷選手をセンターで

使わないのか守備力を考えれば逆だろうに

どうして谷をレフトに拘るのか?

状況に応じて使っていない場当たり的な使い方が目立つ。

最も怒り任せに選手を昇格、降格しているのだから

起用がおかしくなるのは当たり前だ。

二岡代打事件から払拭し切れない感じのチーム状態・・・

曖昧さが長引けばシーズン1位も暗雲が漂ってくるだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。