11日東京ドームで巨人対北海道日本ハムの試合が行われ、

1対0で巨人が代打矢野選手のホームランで

逃げ切り北海道戦全敗を阻止した。

試合は巨人先発金刃投手、

北海道先発武田勝投手の投げ合いで始まり、

初回に巨人は1アウト満塁のチャンスを作るが、

5,6番が連続三振でチャンスを潰すと

その後は投手戦となり、

無得点のまま8回巨人は9番代打矢野選手が

値千金のホームランで先制し、

最後は抑えの上原投手で逃げ切った。

これで巨人は北海道戦全敗を阻止して

前夜の悔しい負けを引きずらなかった。
昨日はまさかのスクイズ?バントでチャンスを潰す

失態を演じた巨人は今日は思い切って

矢野選手にバットを振らした結果

値千金のホームランとなって返ってきた。

報知にも七不思議として載せられた昨日の敗戦の采配は

監督として先を読めない愚配だっただけに、

今日は矢野選手が打って原監督のミスを

あからさまにした格好になった。

それでもこういう選手をベンチに引っ込めておく事

そのものがファンの中には歯切れの悪い人もいるだけに、

結果を出し続けている選手を確りスタメンで

使う必要がそろそろ出てくるのでは?と思う。

いずれにしても全敗を阻止した事は

大きいゆえ次は必ず千葉ロッテの連敗を

阻止してほしいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。