11日広島市民球場で広島対巨人の試合が行われ、

1対2で巨人が黒田投手との投げ合いに

競り勝ち金刃投手にプロ初勝利をプレゼントした。

試合は広島先発黒田投手、

巨人金刃投手との投げ合いで投手戦となり、

試合が動いたのは4回4番新井選手の

ホームランで先制する。

巨人にチャンスが巡ってきたのは

7回2死1,2塁から

金刃投手の代打木村選手の

タイムリー2ベースで逆転に成功する。

投げては2番手会田投手、3番手林投手、

最後は抑えの豊田投手で逃げ切り

金刃投手にプロ初勝利をプレゼントした。
黒田投手との投げ合いという事でルーキーの金刃投手が

よく6回を1失点で凌いだ。

元々今日の試合は点が入らないと

予想されただけにどれだけ先発が踏ん張れるかが

キーポイントだっただけに

その期待に見事金刃投手が応えてくれた。

今季強力打線の巨人とはいえ

黒田投手のような日本を代表する投手とあたったら

簡単には点は入らない。

こういう試合こそいかに少ないチャンスをものにするかで

違ってくる。

これで再び貯金生活も戻ったので

まず確実に貯金を増やしてほしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。