3日YUIの2ndアルバム「CAN'T BUY MY LOVE」を購入した。

このアルバムはYUI2枚目のアルバムで、

YUI主演映画「タイヨウのうた」の「Good-bye days」から

au LISMOのCMソング「CHE.R.RY」まで

のYUIの今後代表するであろう曲が多数収録されている。

昨年最初で最後の主演映画で音楽の幅を広げた

YUIの意思表示を示したアルバムとなっている。
昨年のタイヨウのうたの雨音薫が印象的なYUIだけれど、

本業の音楽はそれ以上に切なく歌い上げて、

更にハードに、そして片思いをしながら

その心境を歌い上げる。

実に幅広いアコースティックロックを奏でてくれる。

収録時間がそれほど長くないので、

あっという間の駆け抜ける感じもある

このアルバムのレビューだけれど、

YUIのジャンルってロックンロールという感じだけれど、

私的にはアコースティックロックという感じだ。

YUIの奏でる曲は時として片思いでありながら、

ストレートだったり、そして応援ソングだったり、

彼女の愛情表現が実に伝わってくる。

YUIの普段のイメージってどちらかというと

クールなイメージがあり、

あまり笑ったイメージが少ない。

そんな彼女の本当の自分を表現できるのが歌であり、

ギターで奏でる事だと思う。

この収録曲を全て聴いても彼女の強い意思を感じるし、

何よりその愛する事を確り表現できている。

YUIの表現する愛を受け取れた完成度の高いアルバムは

聴き終えた時にその愛に包まれている事になるでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。


CAN'T BUY MY LOVE (初回限定盤)(DVD付)


CAN'T BUY MY LOVE (通常盤)