13日アニメ「NANA」第24回を視聴した。

今週はタクミがハチとの夜の事を話してしまい

大荒れになる回だった。
ストーリー

出版社をクビになって1ヶ月。

そして、トラネスのツアーが最終日に近付いた頃、

奈々は、デモンストレーターのバイトに励んでいた。

七夕の夜、ナナたちの練習スタジオを訪ねた奈々は、

みんなに仕事の内容を説明した。

そんな中、メンバーの話は、

翌日に行われるトラネスの最終公演のことになった。

レンのはからいで招待席に入れることになった

ノブ、ヤス、シンの3人は、興味津々の面持ち。

そのまま707号室にやって来たメンバーたちは、

奈々が作った七夕飾りにそれぞれ自分たちの願いを書いた。

つかの間、童心に戻ったメンバーたち。

だが、奈々には、そんな3人に、

そして、ナナに打ち明けられない願いがあった。

翌日、タクミが来た時のことを考えた奈々は、

たくさんの手料理を作った。

たとえタクミが来なくてもレンは来るに違いない、

と奈々は思ったのだ。

しかし、話を聞いたナナは、レンが来ないと断言し、

会うにしても自分がそのマンションに行くと告げる。

奈々がタクミが来ることを期待していたとにらんだナナは、

その心を傷つけまいと、懸命にフォローした。

その頃、トラネスのライブに行った3人だったが、

ノブとシンはそのまま打ち上げのパーティー会場に流れていた。

だが、まもなく、タクミがさらりと言った一言が、

レン、ノブ、シンの3人を凍らせた。

タクミは、奈々の話が出た時、

「次の日にやった」と洩らしたのだ。

ショックのノブは、思わずタクミの胸倉を掴む。

シンは、別れ際にグラスの酒を掛ける。

そして、レンは、タクミの軽率な行動を淡々と戒めた。

不機嫌になったタクミは、そのまま姿を消してしまった。

その夜の明け方近く、ナナは、

玄関のチャイムが鳴るのに気付き、ベッドを出た。

寝ぼけ顔のナナは、玄関で抱き合ってキスをしている

奈々とタクミを見つけ、愕然とした…。


以上日テレNANAHPより

まあハチもいくらカッコいいからといって

一夜をあずけたのはわからなくはないものの、

タクミはその事を平然と話すのはやっぱり軽率だろうね・・・

まあそれはブラストのメンバーから

したらハチは大事な仲間なわけで、

それを突然寝たなんて言ったらそれは凍り付いて当然だし、

頭に来るだろう。

しかしそれでもタクミはハチに会いに行くのだから、

この大胆さはある意味凄い。

これから色々な関係に亀裂が走りそうな

予感がするだけに今後から目を離せない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

Nana (8)