30日アニメ「NANA」第22回を視聴した。

今週はハチが運命の夜を迎える局面に進んだ回だった。
ストーリー

タクミの車に乗った奈々の脳裏に、

“タクミはスケコマシらしい”

とのナナの声がよぎった。

奈々自身も、一回寝て捨てられるのがオチだと考えた。

だが、ホテルのスイートルームで奈々は、

一生に一度の思い出作りとばかり、

あとさき考えず今の幸せに酔いしれた。

途中、奈々に、レンから携帯をもらった

というナナから連絡が入った。

早く帰って来い、というナナに対し、

淳子の家に泊まると嘘をつく奈々。

尻軽女のような自分の行動がナナに知れれば、

必ず軽蔑される。

淳子にアリバイ工作を頼むメールを入れ、

タクミとベッドに倒れこんだ奈々は、

また自分が傷だらけになるかもしれないと思った。

夜中、タクミが部屋から出て行ったと知った奈々は、

早く現実に戻り、

仕事を探して今度こそ真面目に働こうと思った。

だが、タクミが、

携帯番号とメルアドを書いたメモを残していたと気付いた奈々は、

ちょっとだけ期待して待ってみようと思った。

翌日、スタジオでは、過去レイラとデキていたヤスを、

隠し事が多すぎるとナナがなじっていた。

レイラの腹筋が割れていたと告げられたナナは、

その天才的とも思えた歌声が努力によって

生み出されたと知り、気を引き締める。

奈々に好意を抱いたノブは、

その姿が珍しく見えないと知り、

スタジオ内をキョロキョロ。

ナナにその思いを言い当てられたノブは、

思わず赤面し動揺した。

その夜、奈々は、出版社をクビになり、

バイト探しに行った経緯をナナに説明した。

受けに行った3ヶ所のバイトは面接でことごとく失敗。

泣いて事情を説明する奈々に、ナナは、

自分なりにアドバイスをする。

奈々は、そんな親身になって心配してくれるナナだからこそ、

タクミとのことは打ち明けられなかった。


以上NANAHPより

今回のシーンがハチの運命を左右するシーンなのかな?

原作を読んでいないのである意味楽しみなシーンではあった。

これからはハチの妊娠が発覚していくという事何だけれど、

ハチってある意味寂しがりやなんだろうね。

本当は自分の事を理解してくれる人がいると

ハチも変わるのかもしれないけれど、

ハチは何時も夢見るお姫様な感じで過ごしている。

ある意味恋に盲目なのかもしれないが、

それはそれで本当に運命の人に出会えたら

最高の人生を送れるのかもしれない。

しかしこのNANAではそうは問屋がおろさない。

案の定バイトは見つからず先の見えないハチ、

ナナはこれからデビューへ向けて向かっているが・・・

それは次回のお楽しみにしたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

Nana (8)


NANA -ナナ- スペシャル・エディション