9日アニメ「NANA」第19回を視聴した。

今週はナナとハチがトラネスのライブ後にハチの家族と食事をし、

その直後レンから連絡が入っている事に

ハチが気づきナナがレンと再会するまでが描かれていた。
ストーリー

デビューして3年目のトラネスは、シングル、アルバム

共にミリオンセラーの人気バンドだった。

ボーカルのレイラの日本人離れした

声量と音域の広さは群を抜いていて、

その曲のほとんどをレンが書いていた。

奈々の故郷で行われたライブ超満員。

ファンが熱狂する会場の最前列にいた奈々は、

トラネスのサウンドに酔いながらも、

その視線はずっとレンを追っていた。

レンが隣にいるナナに気付いてくれるように、

と奈々はそれしか考えていなかった。

しかし、奈々の祈りも虚しく、

ライブはファンの熱い声援の中、終了してしまった。

だが、実は、レンは、ライブの途中から

ナナが来ていることに気付いていた。

動揺してミスったレンは、アレンジで何とかカバーする。

そして、アンコールの前、

ステージ裏のトイレに駆け込んだレンは、

慌てて事情を知るヤスに連絡していたのだ。

ナナと一緒に実家に戻った奈々は、ヤスから、

“レンから連絡が行くかもしれない”

とのメールを受け取り、慌ててナナに伝えた。

これを知ったナナは、ヤスと話をするよう奈々に頼み、

途中から電話を代わる。

だが、ナナの抗議に対し、

ヤスはレンの方から電話があったと明かし、

直接話をするよう告げた。

この言葉に煽られたナナは、

意を決してレンの携帯の番号を聞いた。

ナナは、その時、レンが首から下げている鎖―

―捨てられずに取っておいたその鍵を返すつもりだった。

レンに連絡を入れてホテルにやって来たナナは、

例の鍵を握りしめていた。

だが、その部屋に入り、レンに固く抱きしめられたナナは、

「放せ!あんたとやり直す気はねぇんだ!」

と言う言葉とは裏腹に、涙を浮かべて抱きかえした。


以上NANAHPより

やはりこのシーンは映画でも印象深かった場面だけれど、

思っていた人と再会してしまうと

全てのものが強がれなくなってしまう。

ナナも強がったけれど、最終的にはレンに引き寄せられた。

しかしこのシーンでもそうだけれど、

ハチばかりハシャイデいたんだよね・・・

映画と原作のその後はハチに人生の転換期を迎える訳だけれど、

ある種映画ではハチが代わって良かったかもしれない。

アニメではそのシーンが秋には迎えそう?

なので映画の鑑賞前にアニメ「NANA」

で予習復習が良いかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

Nana (6)


rose(DVD付)


a little pain(DVD付)