フレッツスクウェアで

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション

〜それぞれの剣〜を視聴しました。

このスペシャルアニメは機動戦士ガンダムSEED DESTINYの

14話〜28話までを編集した作品です。

スペシャルエディション兇任魯▲好薀鵑龍貲困

シンのステラとの出会いが描かれている。
今回のスペシャルエディションで

1番の見せ場はマルタ開戦になる。

この戦いではザフト、オーブ、地球連合、アークエンジェルの

4つ巴の展開の中アスランの苦悩、

シンの転落していくキッカケが描かれている。

まずシンの転落というのは言うまでもなくステラとの出会い、

その前からSEEDに目覚めた時点で

既に転落していく序曲なのかもしれないが、

ここではやっぱりステラ抜きでは語れない。

元々通常の放送では1話で邂逅しているものの、

殆ど忘れ去られたという事でスペシャルエディションでは

完全にカットされていた。

そこでスペシャルエディションで初めて出会った事になっている。

しかしあの高さから落ちて死なないというのは

さすがエクステンデットというべきかここで

コーディネーターのシンが普通の人間じゃないと

気づかなければいけないだろう。

しかしステラのひじてつはシンも

さすがにノックアウトだったのだろう。

この時点でシンはステラに心を奪われてしまった・・・

というより体にかな?

そしてアスランはアスランでフェイスとして

ミネルバと合流するわけだが、

ここで2箇所入れ替わっている事に気づく。

1つはオープニングのアークエンジェルに

何故かミリアリアが既に合流している。

通常版では彼女はクレタで合流するのだが、

ここでは既に通信席に座っている。

そしてクレタではアスランと出会うのだが、

この時には既に合流後なのでジャーナリストとして

情報収集をしていたと見た方がいいだろう。

そして2つ目はクレタ沖での救難信号を発した

シンを救助に行ったのがアスランではなく

ルナマリアになっていた。

ここでアスランからルナマリアになるという事は

今後の展開に若干微妙な誤差を生じさせる可能性がある。

靴了に展開が変化する事が予想される。

後はほぼ同じ展開だったけれど、

やはりアスランの始点から観たスペシャルエディション兇

今後の波乱含みな展開を色々予感させる内容だった。

デュランダルが打倒キラを目指していた事も

ここで語られているようにディランダルが

目指した事はキラを倒す事にあったのかもしれない。

それに操られた世界・・・

次でその全容が少しずつ見えてくる可能性もある。

靴療験に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。


機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE (2)


機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションII それぞれの剣