2日アニメ「NANA」第18回を視聴した。

今週はナナとハチがトラネスのライブを

鑑賞する重要なシーンの回だった。
ストーリー

トラネスのレンがナナの元カレだと知った奈々は、

ふとピアスや話し方など様々な点で

2人がとても似通っていると気付いた。

ファンクラブ会報の記事の中で、

いつも首から下げている南京錠の鍵はなくした、

と言っているレン。

奈々は、ひょっとするとナナがその鍵を持っているのではないか、

2人が心の隅でつながっているのではないか、とも思った。

そして、レンとのことを聞けないまま、奈々は、ナナと共に、

トラネスのライブが行われる故郷に向かった。

奈々の実家に着いたナナは、

明るくにぎやかな小松家の女性陣に迎えられた。

会社勤めの姉・奈緒、ゴン黒女子高生の妹・奈美、

そして、優しく大らかな母の奈津子。

そんな家族たちに緊張の笑顔で応えるナナ。

親兄弟のいないナナにとって、

奈々の実家で初めて感じた家庭の温もり、

楽しさは想像以上に素晴らしく感動的だったのだ。

家庭のありがたみが分からない奈々は、ナナから、

余りにも寂しい生い立ちを明かされてショックを受ける。

しかし、奈々は、ナナが暗い少女時代のことまで

気を許して明かしてくれたことが嬉しかった。

そして、ごまかさないで何でも話してくれると

言ってくれたナナに、「今でも、レンを好き?」

という質問をぶつけてみた。

ナナは答えてはくれなかったが、

トラネスのライブに誘ってくれたことには心から感謝してくれた。

トラネスのライブ会場に入ったナナは、

ふとレンたちと一緒にブラストを結成した時のことを思い出した。

レンとまた会える。ナナの胸は高鳴る。

そして、客席が暗くなり、いよいよライブが始まった。

観客の歓声の中、最前列のギターの真ん前に立った奈々は、

姿を見せたレンの首から例の南京錠が下がっているのを見つけた。

そんなレンをにらみつけるように見つめるナナ。

感激の涙で舞台を見ていた奈々は、

隣のナナも涙を流していることに気付き、

思わず胸にこみ上げてくるものを感じた。


以上NANAHPより

今回は映画「NANA」でも見せ場のシーンだった

トラネスのライブシーン、

このシーンはナナがレンとステージ越しで

再会する重要な場面だったし、

ハチにとっても今後の運命を左右する回になった。

「NANA」最大の特徴は何と言っても

ライブシーンになるだけにライブまでの

ハチがナナにレンの事を問うシーンもある意味

ナナの心理を相当揺さ振ったものがあるし、

その過程を観てライブに入ったのは

観ている方もある意味感動的だ。

次回ではナナはレンと再開するのでそのシーンも楽しみだ。

そして先日ついに実写版「NANA2」の制作が決まった。

今のアニメ「NANA」に入り込むキッカケが

映画実写版だっただけに、

実写版では今描かれている先のシーンが描かれる訳だが、

メインはハチが中心になるらしい。

私は原作を読んでいないので、

その展開シーンはある種楽しみにしている。

「NANA2」ではキャストが変更されたけれど、

ナナの中島美嘉とレイラの伊東由奈のボーカルに

変更がないので個人的には致命的にはならないと感じている。

ボーカルが代わってしまうとイメージが相当変わるからね。

そしてハチが宮崎あおいから市川由衣へと変更された。

私生活を考えると宮崎あおいがハチの心理に

納得いかないというのが良く解らないが、

経験する上では断ったのはマイナスかな・・・

新しく市川由衣についてはこれはかなり期待できると感じている。

今年「サイレン」で初主演をしているんだけれど、

トップ女優になる片鱗を観る事ができたし、

何より清純派もできれば汚れ役も買えるだけのものがある。

以前にはナナの代役は利かないが、

ハチの代役は利くと書いただけに、

これは十分証明できるだけのものはあるだろう。

実写版前に是非アニメ「NANA」

で予習しておきたいものである。

12月9日の公開が楽しみだ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

Nana (5)


a little pain(DVD付)


rose(DVD付)


NANA-ナナ- 2


NANA -ナナ- スペシャル・エディション