19日アニメ「NANA」第16回を視聴した。

今週はナナのブラスト初ライブの回だった。
ストーリー

ナナらのライブ公演を翌日に控えた日、

淳子と京助の話の内容は、

もっぱら章司に捨てられた奈々のことだった。

章司は完全に幸子にのめり込んでいて、

奈々とヨリを戻す気配は全くなさそう。

淳子らは、ナナのライブが終わったら、

傷心の奈々が死ぬかもしれないと本気で心配した。

だが、ライブ当日、奈々を車に乗せて会場に向かった淳子らは、

思った以上に表情が明るいことに気付いた。

その原因は、近々、故郷のホールで行われる

トラネスの最前列のチケットを、

奈々が2枚連番でゲットしたため。

はしゃぐ奈々は、ナナと一緒に行くつもりらしいのだ。

カレシなどいらないと言い切る奈々の話を聞いた淳子と京助は、

その性格を知り抜いているだけに落ち込んだ。

ナナらのライブは、“単独”というわけではなかった。

ブラストの実力を知らないお客たちは、

その番が来ると次々に席を立ち始める。

これを見た奈々は、「次のバンド、めちゃめちゃカッコイー」

と懸命にブラストをアピール。

その甲斐あって、演奏が始まる頃には、

お客はかなり席に戻っていた。

そして、始まったブラストの演奏。

ビジュアルはもちろん、音もいいブラストは、

たちまちお客の心を掴み、会場は総立ちの熱狂状態となった。

そのプロ並みの演奏は、他のバンドがどれも学芸会に思えるほどで、

淳子らもその実力に舌を巻いた。

やがて、演奏が終わり、ナナらメンバーや淳子、京助らが、

707号室に戻ってきた。

そんな中、奈々は、みんなと一緒にやって来た

“キンパのタテロール”の可愛い高校生・上原美里に注目した。

美里は、ブラストのかなり古くからの熱狂的なファンらしく、

ライブがあると知りわざわざ泊りがけでやって来たのだ。

奈々は、ナナがこの美里を自分の部屋に泊め、

必要以上に大切にしたことから、

激しく嫉妬し反発してしまった。


以上NANAHPより

今週は何と言ってもブラスト初ライブのシーンが

1番の印象的シーンだった。

実力を証明する為には場所を選んでいられないが、

それでもブラストには地方時代からのファンもいて

熱心なファンはわざわざ上京してまでライブを観に来る熱心さだ。

ここで登場した美里もブラストのナナに魅せられた1人である。

ここまでくると追っ掛け以上のものがあるけれど、

小さなライブハウスから始まったブラストとしては

こういうファンはとても大切だ。

それがナナは確りわかっていたけれど、

この事をハチはまだ飲み込めていない状況にあった。

まあ淳子や京助が心配するのも良くわかる。

まあハチはどちらかというと流されやすいタイプの

女の子ではあるけれどね。

ブラストはこれからメジャーデビューへの道を進んでいくけれど、

その前にトラネス&レンとの

邂逅が待っているだけにその回に向かう

サクセスには見所は多いので期待したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

NANA-ナナ- 2


rose(DVD付)


a little pain(DVD付)


Nana (4)