14日YUIの新曲「Good-bye days」を

Moraでダウンロード購入した。

この曲はYUI自ら初の女優デビューで

初主演する映画「タイヨウのうた」の

主題歌として劇中でも歌われる。

昨年デビューしてシンガーソングライターとして

着実に実力をつけているYUIの演技と曲には注目だ!
昨年のデビューは同じ事務所竹内結子主演の

「不機嫌なジーン」というこれ以上に恵まれた

デビューをしたYUIも元々は路上で歌っていたアーティスト、

事務所の力もあるけれど恵まれたデビューではあるが、

それほど派手な活躍はなかった。

それでもなかなかいい曲を歌うアーティストとして

コツコツ人気が上昇している。

こうゆうアーティストは最近川嶋あいのように多くなっている。

さてこの「Good-bye days」なんだけれど、

映画では

色素性乾皮症(太陽の紫外線に当たると死んでしまう病気)

に患う雨音 薫を演じているんだけれど、

今回はその映画と連動してYUI for 雨音 薫としてリリースされた。

この映画鑑賞予定なので、

映画は観てから別レビューになるけれど、

この曲を聴いて詞を読む限り映画の主人公

雨音 薫の心境を綴っている。

そしてこの曲は劇中でも歌われるバラード、

路上でこの曲を歌って聴けば立ち止まるだけの

いい曲だと個人的には判断する。

それだけこの曲は引き寄せられるものを感じる。

私はまずこの曲を聴いて映画館へ行く予定だけれど、

先に映画館でこの曲を聴いてから

この曲を購入するのも良いと思う。

多分この曲はこれからのキャリアの中で

YUIの代表曲になる事だけは確信している。

これで大きく羽ばたいてほしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

Good-bye days


タイヨウのうた×YUIと薫のうた